本文へスキップ

相模原・上溝駅前すぐの整骨院リヴァーです。

お問い合わせはTEL.042-763-6499

神奈川県相模原市中央区上溝7-18-4

院内設備facilities

【干渉波】

断続的な電気刺激により、痛みの鎮静や血流を改善します。心地よい電気マッサージです。


【超音波】

超音波の振動が細胞組織を活性化して、痛みや炎症に対して強い消炎鎮痛効果を発揮します。


立体動態波治療器 equipment

  

3次元の電気刺激療法で、毎日の治療にかつてない効果と効率を。

機器写真

異なる方向に3つの中周波を流し干渉させることで立体的な治療を可能にした「立体動態波®モード」と、マイクロカレント治療が立体的に行える、ITO独自の「3D MENS®モード」を搭載。この2つに機能を特化させることで、先進の治療をより身近なものにしました。
また、ITOの技術力により2チャンネル同時出力を搭載。ついに2部位同時治療を実現しました。使いやすさを追求したカラー液晶画面や専用導子、充実の安心・安全機能なども備えており、効果はもちろん、効率の面でも大きく貢献します。
これまでの電気刺激療法を変える一台を、ぜひご活用ください。

    

立体動態波モードの2CH同時出力を実現

施設写真

立体動態波®モードによる2CH同時出力によって、ついに2部位同時治療が実現しました。また、立体動態波®モードと3D MENS®モードを組み合わせた連続治療(シーケンシャルプログラム)も可能になり、治療の幅が大きく広がり効率も高まります。さらに、オプションの吸引装置でも2CH同時出力が可能になりました。


立体動態波®モード   3次元で干渉した中周回波が患部を刺激

施設写真

3次元で干渉した中周回波が患部を刺激3つの高い周波数が内部で干渉し、立体的に波のような電流が流れる立体動態波®が発生。電流の浸透している範囲で3次元的に広範囲の生体組織を刺激します。また、従来届きにくかった深部への刺激を可能にしたことで、トレーニングや鎮痛などに優れた効果を発揮します。


3D MENS®モード   微弱な電流を与え、立体的に刺激

施設写真

極めて微弱な電流で損傷の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体動態波®で行う、ITO独自の治療モードです。立体動態波®の1/1000の単位であるμA(マイクロアンペア)という、神経や筋を興奮させない微弱電流で治療します。従来のマイクロカレントモードよりも深い部位の治療が可能です。 


シーケンシャルプログラム(連続治療モード)を搭載    より効果的な治療を

施設写真

立体動態波®モードから自動で3D MENS®モードに移行するシーケンシャルプログラムを搭載。トレーニングからクールダウンまでの一連の治療が連続で行え、設定の手間を省き、より効率的な治療を可能にしました。    



弁護士事務所画像

接骨院Rive

神奈川県相模原市中央区上溝7-18-4
TEL 042-763-6499